04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2016.03/27(Sun)

健康診断

2016年3月26日

のんびり朝んぽしたあと
健康診断とフィラリア検査を受けに
鎌倉方面の病院へ行ってきました。
Samは1月にストラバイト結晶が出たので
おしっこ採って尿検査もしてもらいました。

結果

Ku'u(6歳)、体重12.2kg。
血液検査フィラリア検査ともに問題なし。
今日はおしっこ採れなかったからこんど採れたら検査してもらおうかな。

Sam(13歳)、体重9.6kg。
前回までから引き続き肝臓の数値が少し高め。
これは6年前にわが家にやってくる前からだから仕方なし。
今回は腎臓の数値がやや高いと言われたけど
数値自体は前回と大差ないのに検査する機械が変わり
機械が変わると標準値が変わるため引っかかったとか。
念のため1~2か月後に再検査を勧められました。
なんだそりゃ。

フィラリアは問題なし。

ストラバイト結晶はまだ少し出ているけど
感染症や膀胱炎は無さそうだから食事療法を続けて様子見となりました。
食事療法といってもドライフードも手作りごはんも普段通りで
ちょっと水分多めを心掛けているだけだけなんだけど(^^;
療法食のフードは原料のクオリティが信用できるのかな?ってことで
食べさせる気にならないのであげていません。

Samは少々食生活に注意が必要だけど
ふたりとも特に著しい問題もなくホッとする診断結果が出ました。
健康を維持して、ゆるゆるのーんびり過ごしていこう。

blog_20160327232517fd8.jpg
スポンサーサイト
23:13  |  病院  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/17(Mon)

Samのストラバイト

4月29日にDogドックを受診して
ストラバイトが見つかったSamですが、
6月2日の検査でストラバイトが消えていることが確認できました。

ヤッター

P6010071.jpg


その間の経過を、記録のため書いておこうと思います(長くなるかも)。
-----------------------------------------------------------


まずは膀胱炎を疑い、培養検査するも
菌は検出されず膀胱炎はないとのこと。

で、ストラバイト対策に食事療法をとお医者様に言われ、療法食を購入。
ストラバイト結石は尿がアルカリに傾いて
本来は尿に溶け出して排出されるはずの
マグネシウム・アンモニウム・リン酸塩が溶けずに
結晶化して出来てしまうのだそう。
ただし尿のphが酸性に傾けば溶けるので
phを下げるための療法食が処方されたのでした。
ちなみにこの療法食って、
ナトリウムの含有量を増やして
お水をたくさん飲むように仕向けられているのと、
結石の元になるミネラルの配合が少ないのだそうです。

療法食ってお値段がいい割に良い素材を使っていないと感じがしたのと
(高いのは研究費がかかっているからかなー)
ナトリウムの含有量が多いとなると
心臓や腎臓への影響がとっても心配!!!
(お医者様には大丈夫と断言されたけれど)

そんな理由で療法食を食べさせることは気が進まず
病院では1kg分だけ購入して1週間続けて・・やめました。
療法食以外はオヤツさえもあげちゃだめだっていうし。

No OYATSU, no life!

P6010069.jpg


自分でできる対策はないかとネットで検索しまくり、
以下に気をつければいいみたいだと分かりました。
・犬の尿のphは1日のうち大きく変動する(ph6前後~ph8前後)、
 一日に1度でも酸性尿が出ればストラバイトは溶ける。
・酸性尿にするためには酸性の食べものを多くする。
・運動、水分摂取、たくさんおしっこをさせる。


以前の勤め先の上司(人間です)が結石の出来やすい方で、
とにかく水分をたくさんとって石を出すしかないんだ。
っておっしゃっていたのだけど、犬でも同じ感覚でいいんじゃない?

P6010062.jpg


まずは水分摂取。
チキンスープ(鳥ムネ肉の煮汁ですが)を常備。
これだけでもすごく美味しそうに飲みます。
ドライフードと一緒にあげたり
お米をこのスープでふやかしたり
STママお薦めのハイビスカスティー(膀胱炎などにいいそうです!)や
豆乳と割ってみたり、大活躍。
あと、ヤギミルク。これも美味しいみたいでゴクゴク飲みます。
粉を熱湯で溶かし
凍らせたハイビスカスティーを入れて温度を下げ
主にお散歩前にいっぱい飲ませていました。


ゴハンは酸性食品であるお肉と穀類(白米&麦など)を中心に、
アルカリ性食品である野菜類は控えめに。
今までお野菜大量にあげすぎていたかな、と反省。
ドライフードをあげるときには
粉末状のビタミンC(アスコルビン酸)を混ぜていました。
これは、ドッグフードの輸入等をしている夫のお友達からのアドバイス。


あとおしっこのph値を測るためphチェック紙で
機会あるごとに測っていました。
大体、朝ごはんはph値は低く食後は高い傾向にありました。


運動は、朝のお散歩をしっかりと。
冬の間は寝坊が続いてお散歩が短くなりがちだったから
朝はちゃんと起きて、なるべくたくさん歩くように。


------------------------------------------------
やっぱり長くなっちゃった。

キモはやっぱり水分摂取、食物のバランス、運動かなぁと思います。

まだ微妙に尿潜血があり、多少膀胱に砂状のものが残っているかも、
と言われたのでまだ気は抜けませんが。
1ヶ月後にまた検査をしてもらうので、潜血が消えることを祈るばかりです。
不思議なのだけど、ストラバイト対策を始めてから
このところ上りづらくなっていた家の階段(他所の階段はなぜか平気)を
再び難なく上れるようになったのです。
もしやオマタが気持悪かったのかしら・・・?

P6010063.jpg



でも全く同じ生活(食事もお散歩も)を送るKuuには
ストラバイトは出ず・・・体質の違いかな?
ストラバイトってオンナノコに出やすいそうなので
Samはオネェだから出たのかもしれませんね~

P6010054.jpg

テーマ : 犬のいる生活 - ジャンル : ペット

23:58  |  病院  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
2013.05/07(Tue)

Dog ドックで判明したこと

毎年4月に健康診断を受けるKuuSamですが
今年は病院を変えて「Dog ドック」を受けてきました。
内容はあまり変わらないんだけど「Dog ドック」って名称にひかれた(笑)

昨年まで健診をお願いしていた病院は横浜市にあり
先生のお人柄にひかれ4月の健診とフィラリア検査をお願いしていたけれど
我が家からは少し遠いため何かあった時すぐに診ていただける
近くの病院にしようかなぁと試しに変えてみたわけです。

コースは基本コースで、血液検査・CRP検査・検便・検尿。
採血ついでにフィラリア検査もお願いしました。
実は検尿はkuuもsamも初めて。
11時過ぎにふたりを預け、夕方4時過ぎに引き取り。

血液検査の結果、Kuuは問題なし。
Samは肝臓の数値が少々高かったけど経過観察でよいと。
半年後くらいにもう1度検査しよかなと思ってます。

で、問題はおしっこでした。
Samにストラバイト結晶が!!!
あぁぁー。ショック。
膀胱炎が原因かも知れませんと言われましたが
尿の培養検査をしてみたら細菌は検出されず
しばらく療法食生活することになっちゃいました。
とりあえず2週間後にまた再検査です。

検尿って、大切。しみじみ思いました。
特に気になる症状(おしっこ出にくいとか、痛そうとか血尿とか)

まったく出ていないので検査をしなければ当分気付かなかったと思います。
早く治してあげたい!

でも長時間病院に預けられて(5時間くらい!)
ぐったり~なKuuSamでした。


22:43  |  病院  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.05/01(Wed)

座れなくなったkuu

先日、仕事から帰るとパパが
「Kuuの様子が変なんだ」と。
見てると元気がなくってフラフラしていて
ずーっとウロウロ歩き回ってる。

試しに大根のきれっぱしをあげてみたら、食べる。
でもいつも飛び上がって欲しがるのに、飛び上がらない。
ごはんをあげてみても食べるんだけど、元気がない。
その後しばらく見ていると、フラフラ歩き回り続けてまったく座らない。
横にもなることもせず、ひたすらウロウロ、フラフラ。
いつも元気に上り下りする階段も、降りられない。

「これじゃ夜寝られない!kuuちゃんが死んじゃう!!!」
もう夜の8時を回っていたけれど病院2箇所に電話をかけてみて
1箇所電話に出てくれて様子を説明したら診てくれると。
病院へ向かう車でも座ることができずに立ったまんま。
座れないってことはオシリ周りか・・・
前立腺系がおかしいのか・・・
ってもう脳内パニックでした。

なのに

病院で診ていただいて
エコーなんかも撮ってもらって
ヘルニアを疑って神経系の検査もしてくれて

結果

「下痢ですね。これから下痢しますね。
 残便感みたいなのがあって気持悪くて座れないんだと思います。」

・・・

・・・

色々検査してみて異常がなくて
検便してみたら便に白血球がたくさん落ちていたんですって。
で、それって下痢の兆候なんですって。
でも、座れないんですよ?
今までお腹ピーになったくらいでそんなことなかったのに!

点滴してもらってお薬いただいて
(お薬は下痢止め、抗生剤、ビオフェルミンR)
帰りの車では座れるようになり
翌朝には階段の昇降もできるようになり
夜にはいつも以上に元気に私をどついてくれたのでした。
重大な病気でなくてよかったけど、寿命が縮まる思いでした。

夜間診療を看板に掲げていないのに見てくださった獣医さん、ありがとう。
またおかしいところがあったら遠慮なく駆け込みます^^

お陰さまでこぉんなに元気です。
家の中でダッシュ!ダッシュ!ダッシュ!

02_20130501230133.jpg


ママのサンダルもって逃げ回っております(これ、普通の光景)。
なぜかドヤ顔ですがね。

03_20130501230131.jpg



Kuuの真似っこしてるSamちん。
おっさんがコドモの真似をしてどーする(笑)
でもね、サンダルもってると階段上れないんですよ、Samちんは。
サンダル放せば上れるとは考えないようで
上りたいけど上れないの、ってピーピー言ってます。
好きにしなさい。

01_20130501230132.jpg


テーマ : E.コッカースパニエル - ジャンル : ペット

23:27  |  病院  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑
2013.02/06(Wed)

Samの球腫、ふたたび

気になっていたSamのデキモノ。

P1030520.jpg


トリミングしたらくっきりあらわになり、

P1030530.jpg



思い出したのは昨年4月に耳に見つかった組織球腫。
これは良性で1~2ヶ月ほどで消えました。

P1010577_20120416224821[1]
2012年4月の画像


今回もまたきっと良性の球種!
とお医者様の太鼓判をいただきたくて
T病院で診ていただきました。

細胞診の結果

検査のために採取した組織を見る限りでは
悪いものではないと思う。
経過観察でいいでしょう。

とのことでした。
まずは、良かったよー!!!
すぐ消えてくれるといいなぁぁぁ。



土曜日はトリミング・・・
日曜日はびょういん・・・
なんか、楽しくない週末だったんですけど。
と、ぶーたれ顔のSam子さん。
こんどの週末は楽しいおでかけだからねぇ。
それで勘弁してちょ

P1030525.jpg




今日、パパがちょっと早い(かなり早い・笑)
お誕生日プレゼントをくれました。
Hulaの練習に必須の、パウスカート。
そう、こんどHulaを始めてみることにしたのです。

Hula歴の長いパパらしい、渋め柄のチョイス。
ちょっと嬉しいプレゼントでした

P1030534.jpg



テーマ : E.コッカースパニエル - ジャンル : ペット

23:26  |  病院  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。